So-net無料ブログ作成
検索選択

C&A 36周年!だから…Chageの18曲 [Column]

2015年8月25日、九州に大型台風上陸か?!

そんな本日は、CHAGE and ASKA デビュー36周年!

ということで、特別企画・Chageの18曲!

普通なら「36」にちなんでC&Aの36曲を選ぶ、となるところを、ここはあえて…Chageの18曲を選曲!残りの18曲は、選ばずに置いておく。私たちはあくまでも“C&Aファン”なので。

ということで、今や手に入らなくなったC&A名義の曲を中心に、Chageに今改めて歌い直して“手に取れる楽曲”にして欲しい曲。そんな想いで、Chageの楽曲をよく知らない人にも入門的な、“これぞChage”という代表的な18曲を順不同に並べてみた。

 終章(エピローグ) ※
 ロマンシングヤード ※
 NとLの野球
 SOME DAY ※
 告白 ※
 CATCH&RELEASE
 CRIMSON
 ベンチ
 夏の終わり
 vision
 夢の飛礫
 夢
 港に潜んだ潜水艇
 今日は…こんなに元気です
 君はなにも知らないまま
 嘘 ※
 Here&There
 Wasting Time

…とC&Aの名義の曲で割とメジャーな曲・ソロでも歌ってる曲を中心に選んでいくと、早くも18曲を超えてしまった…。

(※はChage名義で再収録され入手可能な楽曲。逆に言うと、※のない曲は入手不能)

他にも「two of us」とか「ふたりなら」とか「ボクラのカケラ」とか、今だからこそ歌って欲しいキーワードの入った楽曲もいろいろあって、どれも捨てがたいというのが正直なところ。『DOUBLE』収録のCHAGE曲なんて、全部挙げたいぐらい。

アジアンレストランにて」とか「swear」とかマイナーロックの曲も個人的に好みで、「Wasting Time」はごり押しで入れた。

セルフカバーのおかげで日の目を浴びた曲も、結果として“お蔵入り”になってしまっているので、楽曲たちのためにも、もう一度録り直して、聴ける状態にして欲しい。(それが最良の方法とは思わないけれども、それが手に取る機会を与える現状でのベストな選択なら、そうして欲しい。現状では、せっかくChageを知ろうと思っても聞けない曲が多数あるので)

…というC&Aのファンの声を分かっているのか、そうせざるを得ないのか、ちょうど今度発売されるChageのミニアルバム『hurray!』には、90年代のライブではおなじみの「ロマンシングヤード」がセルフカバーされて収録されている!

この調子で、ぜひ他の楽曲も! 『12』のChage版を!

ということで、今回は36周年にあわせて、Chageを代表する18曲を選曲。初期の頃の曲やソロやマルチも入れたら、Chageだけで36曲選べそうだけど、ここはあえてもう一人分を残して…Chageの18曲。

こんな日にあわせるように、日本には“ダブル台風”が接近。

私たちのもとに奴等が“上陸”する日を、密かに待ちながら。






(追記)

ファンにありがちな妄想…。

Chageのセルフカバー候補曲

 勇気の言葉
 アイシテル
 Here&There
 ふたりの愛ランド
 まわせ大きな地球儀
 トウキョータワー
 遠い街から
 終章(エピローグ)
 ロマンシングヤード
 SOME DAY
 君は何も知らないまま
 NとLの野球帽
 Windy Road

あえて、ど真ん中直球の楽曲ばかりで構成。

すでにセルフカバーしている楽曲も多いので、この際、全然違うアレンジにしてみても良い。とりあえず、Chageを知らない人に、これまでのChageを知ってもらう機会として、検討してもらいたい企画。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。